TOP > 学会情報 > 2000年以前
学会情報 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年以前
学会情報
2000年以前
第99回日本皮膚科学会(終了)
日時
2000/05
会場
仙台
テーマ
「褥瘡・皮膚潰瘍-新しい治療のアプローチ-」
座長
京大皮膚科教授 宮地良樹 先生
演題1
「私が行っている褥瘡の治療」
演者
岩手県立胆沢病院皮膚科 末武茂樹 先生
演題2
「下腿潰瘍-硬化療法を中心に-」
演者
京大皮膚科講師 立花隆夫 先生
演題3
「褥瘡」
演者
愛媛大皮膚科教授 橋本公二 先生
第16回日本臨床皮膚科医学会 (終了)
日時
2000/04
会場
東京
テーマ
「皮膚潰瘍・褥瘡の臨床と薬物治療」
座長
大路昌孝 先生
演者
九州大皮膚科教授 古江増隆 先生
第98回日本皮膚科学会(終了)
日時
1999/04
会場
東京
テーマ
「褥瘡・皮膚潰瘍の新しい治療」
座長
順天堂大皮膚科教授 小川秀興 先生
演題1
「褥瘡・皮膚潰瘍の外用療法」
演者
東京医大皮膚科教授 坪井良治 先生
演題2
「皮膚潰瘍の外科的治療」
演者
女子医大形成外科教授 野崎幹弘 先生
演題3
「看護における褥瘡の予防と管理」
演者
金沢大保健学科教授 真田弘美 先生
第97回日本皮膚科学会(終了)
日時
1998/05
会場
大阪
テーマ
「細胞成長因子と創傷治癒」
座長
愛媛大皮膚科教授 橋本公二 先生
演題1
「EGFスーパーファミリー細胞成長因子」
演者
京大 東山繁樹 先生
演題2
「Chronic wounds and growth factor」
演者
Vincent Falanga
第96回日本皮膚科学会(終了)
日時
1997/04
会場
岡山
テーマ
「創傷治癒」
座長
東京逓信病院(元東大皮膚科教授) 石橋康正 先生
演題1
「創傷治癒の最前線(基礎的側面)」
演者
東大 宮園浩平 先生
演題2
「創傷治癒の最前線(臨床的側面)」
演者
金沢大皮膚科教授 竹原和彦 先生
▲ページトップに戻る


科研製薬株式会社