科研製薬株式会社
世界初!ヒトbFGF(塩基性線維芽細胞増殖因子)製剤 フィブラストスプレー250/500
概要 禁忌、効果・効能等 フィブラストスプレーの使い方 FAQ ドラッグインフォメーション
創傷治療関連ツール 論文紹介 PRS today Dermatologia 学会/展示情報
フィブラストスプレー情報サイト > ホーム > フィブラストスプレーの使い方[基本的な使い方−溶かし方]
基本的な使い方
溶かし方
噴霧方法
軟膏剤との併用
創傷被覆材
(ドレッシング材)
との併用

人工真皮との併用
褥瘡ポケット に
対する使用


フィブラストスプレーの使い方 [基本的な使い方−溶かし方]

フィブラストスプレー250
フィブラストスプレー500
フィブラストスプレー250
フィブラストスプレー500
フィブラストスプレー
1
ガラス瓶のアルミキャップを両手で折るようにして開けてください。
溶かし方-1
2
ポリ容器(溶解液)の透明フィルムをはがし、キャップを取り、溶解液を全量ガラス瓶の中へ注いでお薬を溶かしてください。
溶かし方-2
3
ポリ袋からスプレーノズルを取り出してガラス瓶にセットし、しっかり閉めてください。
溶かし方-3
溶かしたあとは凍結を避けて10℃以下の冷暗所(冷蔵庫など)に入れて保存してください。なお、薬剤の安定性の面から2週間以内にご使用ください。

ページトップへ

科研製薬ウェブサイトにおける個人情報等の取り扱いについてお問い合わせ科研製薬株式会社

クレナフィン情報サイトセプラフィルム情報サイトリピディル情報サイト
クレキサン情報サイトプロサイリン情報サイトベラサス情報サイト
エブランチル製品情報サイトヒアルロン酸と関節痛の情報サイト閉塞性動脈硬化症(ASO)情報サイト
帝王切開ナビ

Copyright(C) Kaken Pharmaceutical Co., Ltd. All Rights Reserved.