科研製薬株式会社
世界初!ヒトbFGF(塩基性線維芽細胞増殖因子)製剤 フィブラストスプレー250/500
概要 フィブラストスプレーの使い方 FAQ ドラッグインフォメーション 最新の創傷治療 創傷治療関連ツール Webセミナー配信
論文紹介 関連記事 PRS today Dermatologia 学会レポート 創傷治療ケアの実際 学会/展示情報
フィブラストスプレー情報サイト > ホーム > 学会レポート サイトマップ
                        
第16回日本褥瘡学会学術集会
第40回日本熱傷学会総会・学術集会
第15回日本褥瘡学会学術集会
第36回日本創傷治癒学会
学会レポート .

第16回日本褥瘡学会学術集会
第16回日本褥瘡学会学術集会 NEW!
 昨今,高齢者人口の増加に対応するため在宅医療推進の方針が打ち出されており,在宅での褥瘡の治療・看護の重要性はさらに増すと考えられる。本ランチョンセミナーでは,札幌皮膚科クリニック副院長の安部正敏氏が在宅での褥瘡の治療とケアをテーマに講演。褥瘡治療に関して在宅医療関係者から寄せられることの多い代表的な3つの疑問をベースに進められた。
 
◆ランチョンセミナー
在宅医療関係者必見!褥瘡治療とケアのアン・ドゥ・トロワ
司会:金沢医科大学形成外科学 教授 川上 重彦 先生
演者:医療法人社団廣仁会札幌皮膚科クリニック 副院長
褥瘡・創傷治癒研究所  安部 正敏 先生生
※記事をPDFでご覧いただけます。
第40回日本熱傷学会総会・学術集会
第40回日本熱傷学会総会・学術集会 NEW!
 細胞増殖因子は蛋白質の中でも分子量の小さいものであるが,その機能は細胞の増殖や分化,アポトーシス制御など非常に多彩である。数ある細胞増殖因子の中で塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)は,創傷治療剤フィブラストスプレー®として日本で承認され,熱傷治療においても広く使用されている。                                                         
 第40回日本熱傷学会総会・学術集会において長崎大学病院形成外科講師の秋田定伯氏は,創傷治癒におけるbFGFなどの細胞増殖因子の作用を解説し,熱傷治療におけるbFGF製剤の使用例を紹介するとともに,bFGF製剤を用いた創傷・熱傷治療の将来展望についても言及した。
 
◆ランチョンセミナー3
創傷・再生に関与する細胞増殖因子
司会:北海道大学病院 形成外科 教授 山本 有平 先生
演者:長崎大学病院 形成外科 講師 秋田 定伯 先生
※記事をPDFでご覧いただけます。

第15回日本褥瘡学会学術集会
第15回日本褥瘡学会学術集会 
現在,わが国は本格的な高齢化社会を迎え,寝たきり患者の増加に伴い褥瘡の発生率がますます高まることが懸念される。褥瘡ケアでは予防が第一だが,それを家族が在宅で実践することには困難が付きまとう。そこで在宅医の介入が期待される。褥瘡に至った場合でも,在宅医が適切にケアすることで治癒が望めるケースが多い。本セミナーでは,皮膚科医として積極的に往診を行うふくろ皮膚科クリニック院長の袋 秀平氏が,在宅で褥瘡ケアを行うためのポイントや,在宅医と病院の連携の実践法などについて紹介した。なお,司会は群馬大学大学院皮膚科教授の石川 治氏が務めた。
 
◆ランチョンセミナー1
最高の褥瘡ケアを目指して〜在宅における褥瘡治療と連携〜
座長:群馬大学大学院 皮膚科学 教授 石川 治 先生
演者:ふくろ皮膚科クリニック(神奈川県横浜市) 院長 袋 秀平 先生
※記事をPDFでご覧いただけます。

第36回日本創傷治癒学会
Medicament News 2007年02月05日号
第36回日本創傷治癒学会 ランチョンセミナー
塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)を投与すると、創は“早く、きれい”に治癒する。すなわちQOWH(Quality of Wound Healing)が向上することが知られている。しかし、そのメカニズムについてはまだ明らかになっていない。2006年12月4日に学術総合センター(東京都)で開催された第36回日本創傷治癒学会のランチョンセミナー「bFGF製剤によるアポトーシス誘導と創傷治癒の質的改善」(座長/京都大学大学院医学研究科感覚運動系外科学講座形成外科学・鈴木茂彦教授)において、東邦大学医学部病理学講座の赤坂喜清助教授は、“アポトーシス”をキーワードに、bFGFが創傷治癒過程において果たしている役割について講演した。
 
京都大学大学院医学研究科感覚運動系外科学講座形成外科
教授 鈴木 茂彦 先生
東邦大学医学部病理学講座
助教授 赤坂 喜清 先生
※記事をPDFでご覧いただけます。

ページトップへ


ヒアルロン酸と関節痛の情報サイト閉塞性動脈硬化症(ASO)情報サイト知っ得?納得!!メタボリックシンドローム帝王切開ナビ
リピディル情報サイトプロサイリン情報サイトセプラフィルム情報サイトエブランチル製品情報サイトロピオン情報サイト
科研製薬ウェブサイトにおける個人情報等の取り扱いについてお問い合わせ科研製薬株式会社
(c)2005 Kaken Pharmaceutical Co., Ltd. All Rights Reserved.